ビジョン

「人々の健康な生活を願って、私たちは皆さん方のイノベーションの舵取りを支援します」

フィリップ・ジェンヌ(会長兼CEO)

LC bd 0019

オンコデザインは、世界中にアンテナをはりめぐらせて、そのアンメットメディカルニーズを探りつつ完全に自由な立場で活動している、新興バイオ医薬品企業です。弊社は、アンメットメディカルニーズのある疾患の患者さんに有効な治療薬を提供することをミッションとする、新薬イノベーションのベクトルです。弊社の思考とユニークなイノベーションモデルの核心にあるのは、常に患者さんです。

最善の新薬候補物質を設計、選択するための新しいテクノロジーの道を20年以上にわたり開拓してきた弊社は、新しい実験モデル作成から治療薬の新しい有効性評価方法(薬剤イメージングなど)開発までさまざまな面で世界をリードしてきたトランスレーショナルメディシンのパイオニアであり、創業時から常に、新薬の有効性評価において標的から患者さんまでの連続性確立に努めてきました。

弊社がターゲットとしてきたのは、細胞のホメオスタシス維持に重要な酵素ファミリーであるキナーゼですが、それは多くの疾患がキナーゼの調節障害に起因するからです。弊社はそれぞれのキナーゼに特異的かつ強力なキナーゼ阻害薬を設計し、それら環状低分子の治療薬としての可能性を調べます。弊社独自のNanocyclixテクノロジーを活用し、弊社はすでにいくつかの有望な創薬プログラムを、パートナーとの共同開発または独自開発により実用化に向けて進めています。

弊社は現在、治療抵抗性または不応性の患者を識別し、そのような集団に有効な治療薬を提供するための研究を進めており、臨床データと検査データからそのような患者を発見できる数学的アルゴリズムを開発しています。この学際的手法は、治療抵抗性克服に非常に重要な役割を果たす新しい標的特定に役立つと期待されます。

弊社は、IPOによる自己資金と補完的買収(GSKのフランス研究センターとその専門創薬チーム、ベルタン・ファーマのレギュラトリーバイオ分析サービス部門など)を通じて自社のスキルセットとテクノロジーのギャップを埋めることにより、有機的成長と事業開発を加速させています。弊社のスキルセットは、現在、オンコロジー、免疫・炎症、線維症、中枢神経系、代謝、心疾患および感染症に拡大しています。オンコロジーは知識の強力なドライバーであり、この領域の経験によって弊社はイノベーションを新しい疾患領域に拡大できるようになりました。

将来は、人類の持続可能な発展から生じるニーズを予測したビジネスが主流になります。医療は絶対に必要なものであり、単なる市場ではありません。人間活動が生命を脅かさない惑星では、人々の健康が特に重要です。弊社の責任は、技術と経済の発展が生存条件のバランスを破綻させず、最大限の数の人々が等しくその恩恵に浴することができるよう、思想的原則と科学的原理に従って行動することです。

オンコデザインは、コラボレーションが第一かつ最重要と考えています。それは、未来世代の世界を築くために手を携えれば、私たちは必ず一層強くなるからです。オンコデザインは、経済が知識と進歩を促進し、知識と進歩が人類と地球に役立つという人道主義者の考え方に沿って、医療の進歩に貢献します。生命は本来賢いものであり、常にその環境に適応し持続的発展を続けます。生物界を尊重する先端企業として、オンコデザインは、医療への意味のあるコミットメントを目指します。

オンコデザインはこの考え方に基づき、分子の方向性を定めること、すなわち新薬の研究開発や投与・評価にたずさわる人々に効果的なシステムとツールを提供することにより方向性を指し示すことを、中核的な目標としています。私たちは当初からプレシジョンメディシンの専門家となることを目指してきました。それは、有効な新薬の創出には、標的を知ることが必要不可欠だからです。

このように、オンコデザインは方向付けを価値提案の核心としています。「人々の健康な生活を願って、私たちは皆さん方のイノベーションの舵取りを支援します」。

フィリップ・ジェンヌ
ファウンダー、会長兼CEO

Enregistrer

Enregistrer

By closing this message, you consent to our cookies on this device in accordance with our cookie policy unless you have disabled them.