Experimentation

可能性:新薬の具体化

オンコデザインのExperimentation事業は、有効な新薬候補物質を選択するため、前臨床および臨床におけるコンセプト証明(proof of concept)を目的としています。

弊社Experimentation事業とテクノロジーの統合により、イノベーションの強力な推進が可能です。

  • T.O.T.: 貴社の分子と標的の可能性をin vitroで評価することにより、プロジェクトの方向性選択を合理化してください。。
  • PREDICT: 弊社の専門的薬理学知見を利用し、最善の新薬候補物質とそのバイオマーカーを選択してください。
  • Chi-Mice: 標的病態を忠実に再現する弊社のヒト化モデルをご活用ください。PDXはヒト幹細胞由来組織のin vivoヒト化モデルです。
  • Pharmimage: 貴社の前臨床・臨床プロジェクトに、マルチモーダルな薬剤イメージングに関する弊社の技術を組入れてください。

Experimentationサービスは、弊社のサービスパートナリングおよびライセンシング事業をご利用されるお客様、パートナーの皆様にご提供するものです。Discovery事業と組み合わせ、統合創薬サービス(Integrated Drug Discovery Services)のご利用も可能です。

詳細についてはぜひお問い合わせください。